ウズウズカレッジは本当にインフラエンジニアになれるの?評判・口コミをまとめてみた。

ウズウズカレッジのCNNA取得コースってどんな感じなの?

こんな人におすすめです。

・ウズウズカレッジCCNAコースの良い評判を知りたい。
・ウズウズカレッジCCNAコースの悪い評判まで知りたい。
・インフラエンジニアの可能性について知りたい。

CCNAとは?

「シスコ技術者認定」の一種。正式名称は「Cisco Certified Network Associate」
取得することでインフラエンジニアとしての実力を可視化できる。

ウズウズカレッジCNNAコースの良い評判は?

CCNAを取得して転職に成功できた

29歳で未経験からインフラエンジニアに転職したく利用しました。

仕事をしながらだったのでccna取得まで4ヶ月近くかかりましたが空き時間を見つけながら動画を視聴し自分のペースで勉強に取り組むことができました。

学習担当の河合さんに仕事終わりの遅い時間などこちらに合わせて対応していただきました。

自分専用にスケジュールを組んでいただき進捗をこまめに確認していただいたおかげでだらけることなく取り組むことができました。

そこから有休を消化しながら川畑さんに転職活動をサポートしていただきました。

いくつもの企業を紹介していただきましたし履歴書の作成や面接対策もしていただき約3ヶ月で自身の納得のいく企業に転職することができました。

他の転職サイトやエージェントも併用しており他に3社内定をいただいていましたがウズウズカレッジさんに紹介していただいた企業が1番自身が成長できる企業だと思い内定を承諾しました。

今後転職先で結果を残しウズウズカレッジさんを利用した方から私と同じ会社に内定を貰える人が増えるよう頑張りたいと思います。

大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。GoogleMapより引用

高卒未経験でも1ヶ月半でCCNA合格できた

5月18日からccna取得コースを受講し、7月30日に合格しました。
26歳/高卒/完全未経験
以下感想になります。

良かったところ
・担当講師と予定を組み、進捗を共有しながら学習を進めていけること
・chatworkというアプリを使い気軽に質問ができること
・担当講師の対応が迅速だったこと
(私は河合さんという担当講師の方でした)
・映像教材がわかりやすかったこと
→完全未経験でしたが一般的に売られている教本だとそもそもの概要
が掴みにくいと感じたため独自の映像教材は理解の助けになりました

悪かったところ
・指定の問題演習サイト(ping-t)では合格までのアウトプット学習として
やや不十分さを感じたこと
→ping-tは超基本的な内容のアウトプットが行えますが、実際の試験では
少し細かいところの知識が必要になる問題も多かったと感じます。
自分で他の演習問題をやるか、担当講師に相談してみるといいです
・コマンド演習の授業が序盤しかないところ
→ccnaコースではパケットトレーサーというpc上で動くシミュレーター
を使い実際にネットワーク構築をするカリキュラムがあります。
これは試験でも頻出のコマンド問題の学習の助けになり、今後インフ
ラエンジニアとして働く上でも必須になりますが、序盤しか映像授業
がありません。中盤以降もコマンド自体の学習は行いますが、映像で
実際に一緒に動かすのと、自分で構築するのとでは個人的にかなり難
易度が違いました。

その他
・補助教材(講師から説明あり)について
→必須ではありませんが購入をお勧めします。私は映像授業とping-tで
一つの単元を学習後に復習用として活用しました。分厚く内容も難し
そうに見えますがよく読んでみるとわかりやすく書かれています。
一方で、教材として不足なく網羅されているため、試験でも出題され
ない重箱の隅を突くような内容もあります。

総評
個人的に大変満足しており、お金を払う価値があるオンライン講座の一つだと思います。他社のオンライン講座を受けていないことや、担当講師の当たり外れ(少なくとも河合さんは当たり)を考慮し、横の比較ができないため星4の評価にしてあります。このサービス単体で評価するのであれば迷わず星5です。GoogleMapより引用

既卒・第二新卒の方におすすめ

こちらで第二新卒として内定をいただきました。
河合という男性のカウンセラーの方に就活の手伝いをしていただきました。
IT業界へ進むためのuzuzカレッジというものもあり、そちらのインフラエンジニアコースを利用しました。
面接の対策はもちろん、その学習のカリキュラムもとても良かったです。

既卒・第二新卒の方々にはオススメだと思います。GoogleMapより引用

既卒、第二新卒、フリーター、ニートなど経歴に自信のない方におすすめです。

私は新卒で入った会社を半年で辞めていますが、約1ヶ月で内定をいただくことができました。

私はインフラエンジニアコースを受けましたが、社会人マナーや自己分析だけでなく実機研修もあります。2週間カリキュラム通りに勉強することで、自分が本当にIT業界に行きたいのか、エンジニアに向いているのか考えることができます。

面接対策についても、何回でも面接練習ができ、毎回フィードバックを受けることができます。質問の答えだけでなく、話し方だったり、面接のテクニックなども教えてもらえます。

カレッジ以外にも就活エージェントサービスなので、就活全般について相談できる専任のカウンセラーさんについてもらえます。
私の担当の方は、「菅田さん」という女性の方でした。
私には留年と精神疾患の既往歴、そして短期離職という弱点があり、就活ではとても不利と考えていました。
それでも親身になって私を応援してくださいました。
また、やりたいことが見つからない、働く意味がわからない、そんな他のエージェントには話せない本音についても相談できました。

このサービスを利用できて、良かったと思っています。
経歴に自信のない方、就活について本音で相談したい方におすすめです。GoogleMapより引用

ニート・フリーターは相談してみる価値はある

10代20代 無職 ニート フリーター 既卒 職歴グチャグチャで未経験からIT業界インフラエンジニア職目指している方
必見です!!!!

新卒3ヶ月で辞めても約1ヶ月で内定いただきました!

他のエージェントさんと違う所は
学校みたいに講義が最初の2週間
朝10時から午後17時まであります!
そこでIT業界講座や自己分析、実機研修など
をやり、自分がIT業界に入っていけるか見極めます!そこから一人一人にあった企業を一緒に考えて、面接対策!上限無いです!
約45分キャリアカウンセラーの方と一緒に
何回でも受けられます!面接苦手でも不安がなくなるまでできます! 安心設計です。
私も不安でめちゃくちゃやりました!
面接に挑む、内定!!無事ニート卒業!!
みたいな流れです!
同期と一緒になって転職活動できるので
楽しみながら、切磋琢磨しながら転職活動できます!

個性豊かな講師、カウンセラーの方々が集っています!!
中には「森川」というお笑い芸人とカウンセラーを両立しながら相談にのってくれる
面白い人もいます!!オススメです!
親密に相談にのってくれますよー!

ニートでもフリーターでも1回人生休憩して
働きたくてウズウズしてきたら(笑)
相談してみる価値はあるエージェントです!GoogleMapより引用

ウズウズカレッジCCNAコースの悪い評判は?

担当は若い女性の方。

一ヶ月以内に就職したいと伝えたが、最初の面談から一ヶ月半以上放置された。基本的にこちらから毎回話を持ち出さないとちっともうごかない。しかもすぐ忘れてるから毎回自己紹介と志望条件を話すところから始めないといけない。

そんなこんなで会社説明会の予約だけお願いしたら前日になって「明日面接です」とラインがきた。抗議したところ明らかにそちらのミスなのに文面で煽ったりこちらを責めてきた。結局騒動の原因となった文面を再度読ませて「すみませ〜ん」という謝る気のない謝罪文が送られてきた。

そういった経緯で自力で就職先を見つけたが、ラインで報告したところ「じゃ、あとはこっちで消しとくんで〜」と最後までクライアントを大切にしてない対応で呆れた。GoogleMapより引用



悪い評判はあまり出てきませんでしたが、
自分の肌感で感じることが大事なので、無料説明会だけでも参加してみることをおすすめします。

エンジニア転職をおすすめする理由

IT業界は他職種よりも平均年収が高い

IT業界の年収

出典:DODA ITエンジニアの平均年収推移

 IT自体の年収は、全体と比較しても40〜50万円と高く、40年働くと約2,000万円です。

それが、業界に入れば手に入ると思うと、掛ける労力に対して得られるものが非常に大きいです。

日本の人口が減っていってマーケット自体が縮小され企業も苦しくなっていくなのでさらにですね。

IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる見通しです。

IT業界は人材不足に悩んでおり、ITエンジニアの需要は今後も高まる

IT業界の人材不足

出典:経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

先程日本の人口が減っていって、マーケットが縮小していく話をしました。

にも関わらず、拡大している業界がIT業界です。

10年後の2030年には、数十万人規模でIT人材が不足するという試算がされています。

縮小していく環境で、拡大して供給が追いつかないIT人材は、仕事が当面無くなることもないですし、需要と供給のバランスが取れていないため、報酬もドンドン上がっていくのでは無いかと予想されています。

IT業界のリモートーワーク率は高く、ワークライフバランスを整えやすい

IT業界のリモートワーク

出典:PRTIMES PAIZA調査結果

昨今、働き方の柔軟性が叫ばれるようになってきており、特にリモートワークによる家庭フォローや副業による生産性向上が注目されています。

今後、自分の人生を有意義にしていくためにはリモートワークは欠かせないものになっていきますが、IT業界のリモートワーク率は極めて高いです。

若いうちにIT業界に入っておき、リモートワーク前提のライフプランを行う大チャンスかと思います。

私もIT職ですが、月に1回も出社していません。他のメンバも同様です。家庭のフォローもできますし、出社時間を副業に当てられるので、最高です

インフラエンジニアの年収はIT業界の中でも高め

カテゴリ職種年収
コンサルタントシステムコンサルタント(業務系)1,024万円
マネジメントプロダクトマネジャー(パッケージソフト・ミドルウェア)837万円
コンサルタントセキュリティコンサルタント788万円
コンサルタントシステムコンサルタント(ネットワーク・通信)744万円
コンサルタントパッケージ導入コンサルタント(ERP・SCM・CRM等)679万円
マネジメントプロジェクトマネジャー・リーダー(WEB・オープン・モバイル系)658万円
エンジニアプリセールス・セールスエンジニア633万円
エンジニアプログラマー(ゲーム・アミューズメント系)603万円
エンジニアネットワーク設計・構築(LAN・WAN・インターネット)588万円
エンジニアシステムエンジニア(DB・ミドルウェア設計/WEB・オープン・モバイル系)576万円
エンジニアシステムエンジニア(アプリ設計/WEB・オープン・モバイル系)568万円
エンジニアプログラマー(汎用機系)550万円
エンジニアプログラマー(WEBサイト・インターネットサービス系)548万円
エンジニアシステムエンジニア(アプリ設計/汎用機系)544万円
エンジニアサーバ設計・構築(LAN・WAN・インターネット)538万円
エンジニアプログラマー(制御系)533万円
エンジニアプログラマー(WEB・オープン・モバイル系)525万円
エンジニアシステムエンジニア(通信制御ソフト開発/制御系)524万円
エンジニアシステムエンジニア(パッケージソフト・ミドルウェア)503万円
コンサルタントSEOコンサルタント・SEMコンサルタント495万円
エンジニアWEBデザイナー479万円
エンジニアプログラマー(パッケージソフト・ミドルウェア)427万円
参考:マイナビ転職 職種別モデル年収平均ランキングよりIT職種を抜粋

IT業界の職種と年収を調査した結果インフラエンジニアの年収はプログラマーやシステムエンジニアと比較して高め(赤字部分)でした。

インフラエンジニアは、そもそもなりたい人が少なく希少価値が高いです。

理由は、インフラ系の技術難易度が高度な資格がベンダから出ており、その資格取得と転職によって平均年収が全体的に上がっているためです。

インフラエンジニアはITエンジニアの中でも年収が高く推移する可能性があるため、年収面でインフラエンジニアになるメリットは大きいです。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*